new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2007年11月05日

『背骨に優しい』ギタープレイ2

 う、背中痛いもんだから、前回に引き続きこのネタ引っ張っちゃうもんね(笑)

 ってことで、volpeさんとこでもmas830さんとこでも、嬉しいことにギター姿勢についての記事が立て続けにアップされていて、ボクもコメントさせてもらってるんだけれど、その中で「指板を見ない」とか「目を閉じて弾く」とか、神がかり的なプレイにみなさん挑戦中ってことで、ボクもちょっと背中痛い痛い病(腰痛持ち)の方がトライできる良い練習方法はないものかとあれこれやってみたんですよ。

- - -
■鏡越しに自分のプレイを見ながら練習する

 
 で、あみ出したのがこの練習方法なわけです(笑)



 っていうのも、ボクは今背中が非情にいたいので少しでも前屈みになるのも痛い状態(じゃ弾くな…とか言うな)で、あいにくコルセットを巻いているので、どうしても直立不動のまっすぐ背中でギターを弾かなきゃならないんだけれど、そうなると、物理的に『指板を見られない』姿勢なわけで、もう感覚としては、今まで経験したことがない目をつぶって弾いているような状態なんです。


 ったら、と思ってあみ出したのが『鏡に映して、第三者の目で自分の指使いを見ながらギターを弾いてみる』っていう方法だったんです。


 もちろん、すでにこの奏法をマスターしたかといえば、ぜんぜんできてないんだけれど、でもね、この第三者のような視線で自分のギター演奏を見て弾く練習って、今まで自分目線では見えなかったフォームの修正とかが可能になることに気がついたんです。


 
 もちろん、その比べるべくフォームっていうのは、


 「押尾コータロー」以外ないんですけど(笑)、


 YouTubeとか、DVDとかの彼の右手や押さえ方をイメージして、鏡で見ながら修正していく、と。


 
 正しいかどうか分からないけれど、ボクの知る限り、師匠でもあるGeorgeくんには「前より格段に上手くなってますぜ」と褒められたので、調子に乗ってちょっと続けてみようかと思います。


 
 ともあれ、あまりにも調子に乗って弾いていると、気がつけば、とても背中が張ってる状態になっちゃうので無理は厳禁なんだけれど、考え方を変えれば、とても貴重な経験中華も知れないので、これはこれとしてYouTubeに動画をアップしてみるのもいいかも?と、自虐的な企画も画策中(笑)


- - -
■参考リンク:

 ・『背骨に優しい』ギタープレイ(11/1/2007記事)

 


posted by JOE (石山城) at 18:02 | Comment(5) | TrackBack(2) | アコギ日記 | edit
この記事へのコメント
そういえば、僕もやってました。

イスに座ってると、消えているテレビに自分の姿が写りこむんですよ。
で、それを見ながら弾く。

「JOEさん、それじゃ左右が逆ですぜ。」
とか、思ったけど自分でもやってました(笑)
Posted by mas830 at 2007年11月05日 19:09
師匠なんて恐縮ですけど、幸いなことにまだ僕はその境遇に立たされた事がないので、あれこれと考えたことはなかったですが、鏡は皆さんやるんですね。笑

昨日JOEさんと話し終わってから気づいたんですが、JOEさんはまだ押尾暦1年経ってないんですよ。

僕が右手の見た目に意識をしだしたのは録画するようになった最近の話なんですが、3、4年やっている僕と同じ会話してるんですよ。
あの曲のこの瞬間はどうで、ここはこうだの、完全にお見通しなのが怖いぐらいに。笑
スタートが僕と同じだったらJOEさんは、はるか遠くにいたことだと感じました。研究量と気づきの早さはさすがだなと思わされました。

練習が思うようにいかない今でも、じーっと研究されている姿が目に浮かびます。
Posted by ジョージ at 2007年11月06日 01:38
毎度です。姿見買おうかな(爆

でも誰を目指してるかって、絶対影響出ると思う。
ドットを意識するのは絶対有効ですね。オフ会でも、
ネックのインレイ(ジョージ君の)やポジションマークが全く無いギターとかありますから、すぐトチる…

自分の姿勢は、足を組んでいるとやっぱり疲労が出るので、足台を使う、右手上腕二等筋と右胸でしっかり押さえ込む、左右の指は出来るだけ脱力、てな感じすね…

JOEさん、既にジョージ君にここまで言われるレベルなんですね。

追)届きました?
Posted by jiRo at 2007年11月06日 10:24
実は私もやってます(笑)。
主にお昼休みに練習している私ですが(会社にギター持ち込んでますwww)、事務所内で弾くとサスガにうるさいので、外に出て立って弾いてます(爆)。
事務所入口のガラスに上半身が映るので、タッピング時のフォームやストラップの長さ調整なんかの時、とても参考になりましたよ。
客観視するって、結構大事かも。

tamaraさんにお誘い頂いたイベント、せっかくジョージ師匠(笑)の演奏が聴けるチャンスなのに、またキャンプの予定が…。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by BOM(b) at 2007年11月06日 11:04
>mas830 どの

 毎度です(^^)/ その後、『MacBook付属のカメラとQuickTime Proを用いて、ダラダラ録画しながら練習する』っていう、新しいんだか古いんだかもはや分からない進化版練習法を見つけ実践中(笑)

 しかし、mas830さんところでも記事で書いてるけれど、自分のギターを弾いている姿勢を改めてみると、本当にガックリくるほどカッコ悪い姿勢だなーって思い知りますよねー。この辺は『音源だけの時代』から『動画の時代』になっているので、ボクも気をつけなきゃって思います。


- - -
>ジョージくん
 
 遅ればせながらブログ開設おめでとう!<もはや親子だからこういうくくりで間違ってないよね^^

>>昨日JOEさんと話し終わってから気づいたんですが、JOEさんはまだ押尾暦1年経ってないんですよ。
>>スタートが僕と同じだったらJOEさんは、はるか遠くにいたことだと感じました。研究量と気づきの早さはさすがだなと思わされました。

 …涙が出るほど感激しながら何度も読ませていただきましたよ、このコメント(笑) 感謝感謝!!


- - -
>jiRo くん

 毎度です。新しい記事でも書きましたが、先ずは『例のブツ、届きました!』…本当にありがとう!! ヘビィローテで聞きまくり、その後、トライしますよ! 次回は一緒にやりましょ!!!

 で、自分で書きますが、ボクはぜんぜんそんなレベルじゃないんだっての!(笑) 知ったかぶりがウマいんですよ。頭で理解してることと、プレイできることは、まったくの別物だもんねー。ホント、このギャップにいつも悩まされます。


- - -
>BOM(b)ちゃん

 毎度です。職場に持ち込んで事務所の外で立って弾いてる……んですか?(笑)もう最高です。今度、その模様を後ろ姿でも良いので、是非YouTubeで撮ってあげてください。見たい〜〜〜〜^^

>>またキャンプの予定が…。・゚・(ノД`)・゚・。

 家族サービスあってのお父さんの趣味…ですので仕方がないですな^^ でも、お子さんと一緒にスポンジボムのビデオを(これからも)死ぬほど観て、一緒に添い寝しているであろうBOM(b)ちゃんがバックグランドにあって、あのプレイがあると思えば、なんか感動的ですらありますよ。マジで。

 ホント、ひとりひとりの「アコギの世界」があるって実感しますよねー。

Posted by JOE at 2007年11月08日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ギターを弾くときの姿勢 〜キレイなフォームでスキルアップ!
Excerpt: 最近、JOEさんを通じて色々な方と親しくさせて頂き、実は上手くなっていないのに何だか有名になり上手くなったような〜そう、楽器屋の店員がのべつ楽器に触れているため練習もしない...
Weblog: Guitar Tips
Tracked: 2007-11-06 12:25

[練習]ブラインドギター
Excerpt: 今日も帰宅後にポロポロというかガシガシと弾く。 shimio3さんのライブ映像に触発され、Splash や Tension を集中して練習。どうもこれらの曲は何度弾いてもミスが絶えない。特にサビの部..
Weblog: アコギのある風景
Tracked: 2007-11-07 00:44
PREVIOUS POSTS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。