new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2007年10月22日

ミニミニオフ会レポート(2)

■『ギターは信頼できるギターショップから買え』の法則

 (1)の続きです。ここではオフ会スタート時間(だいたい20時)を待ちきれずに集合した、ボクとジョージくんとjiRoさんが15時に渋谷で待ち合わせをして、ボクがイチオシのギターショップに案内させてもらった…ということをメインに書きます。(*写真の詳細は後ほど…)

- - -

■とにもかくにも…
 『クロサワ楽器 アコースティック・デザイン』へ


 クとダイレクトにやりとりしたことがある方や、ボクの表のブログをご覧になっている方はご存じの方も多いと思いますが、ボクは、すべての基本は『人と人の関係性』をモットーとして生きているので、やはりギターショップ選びもやっぱり『人と人』が最重要要素なんですよ。


 で、もちろん、これは『ギター(商品)の善し悪しは二の次で良いのか?』っていうことじゃなくて、特に、ギターっていうのは『個体差が激しい性質』であったり、『初心者には選ぶのさえ難しい買い物』という要素を踏まえれば、本当に信頼できる方がいるショップから買うのが最も近道であり、その後のカスタマイズや、ちょっとした相談なんかも、『人と人』が基本で繋がっていることは、アコギプレーヤーにとってはけっこう生命線だったりもするのかナーと僕個人としては思っているんです。


 で、前振りが長くなりましたが(今さらながらボクが紹介するまでもないけれど)ボクが強力プッシュする『クロサワ楽器 アコースティック・デザイン(通称アコデ)』には、阿部店長という御大が居てですねー ーーー勝手にこんな名指しで紹介して良いのかどうかわからないけれど、ボクは阿部店長とはそれなりのコミュニケーションはとれていると勝手に思っているので、まぁよい(笑)ーーー、ボクにとっては『ギターを買うなら絶対ココね』と決めているショップなのである。

 余談だけど、ここ渋谷アコースティック・デザインのブログは、最近たちあがったばかりなので、これを機会に、この記事を読んだら「やっほー、某ブログから騙されて来ましたー」と、阿部店長の記事に是非ともコメントを残していただきたいし、行く機会がある方は『JOEのブログを見たんですけど…』とひとこと阿部店長に言えば、『しょーがねーなー』と苦笑いをしながら人なつこく接客していただけることと思います(笑)




■ギターショップを100倍楽しむ方法


 ボクが今回学んだことは、これにつきます。


 『ギターを弾ける仲間を連れて行け』


 

 回、ボクは初めてギターショップにジョージくんやjiRoくんというギターの上手な仲間と行ったんですが、これがまた、楽しいったらありゃしない(笑)


 に、彼らのプレイのウマいことはもちろん、普段、自分がプレイしている押尾コータローなどのフィンガーピッキングっていうプレイスタイルも同じであることから、彼らがどのギターを試奏しても、自分が(いっぱい練習して)こういう曲を弾いたらこうなるのか…っていう想像もできて楽しいし、なんせ、ディープな会話が可能だ(笑)<これは一般人と一緒に行ったら絶対に楽しめないもんね。



 して、今回、ボクとジョージくんが一番に興味があったシロモノは『ColeClark(コールクラーク)』(参考リンクはアコデサイト内在庫データより)で、中でも阿部さんがボクらにオススメしてくれたのはColeclark FL2ACだったんじゃないかと思うけれど、ごめんなさい、記憶が曖昧です。

 クたちは代わりばんこに思う存分試奏させてもらい、気がつけば阿部さんやその場にいたお客さんまで巻き込んで、約1時間以上は楽しませてもらったかも知れません。

 前、ボクとの会話で阿部さんが語っていたことですが、『気に入ったギターが見つかるまで、気が済むまで試奏に来た方が良い』ってボクに言ってくれたことをボクは鵜呑みにしているんですけど(笑)、そういう意味でも、『こういうギターが今探しているんですけど…』という希望を言えば、『じゃ、はい、コレ…』って、ドンピシャな一本を提案してくれる阿部さんは本当にスゲーなーって思える職人だと思います。


 た、ある程度の必要なことを説明し終えると、放っておいてくれるんですよ、この店は。 これ、アルようでなかなかないし、この空気感っていうのも、ある程度のお店の空間的広さがないと、どうしても店員さんの無言のプレッシャーっていうのをカンジながら試奏しなきゃならないので、そういう意味でも、ボクはこのお店の広さも充分だし気兼ねなく、心おきなく、試奏できるのも気に入っているんです。(あぁ、そろそろ褒めすぎですな(笑)


 
■ジョージくん、jiRoくんのプレイ



 はり押尾ストな彼らは、優しいながらも力強いプレイスタイルで、もちろん売り物のギターなので当然の配慮はしますが、それでも綺麗な音色を奏でていたし、もしかして、エフェクター無しでもストレートなアコースティックサウンドが出せるコールクラークのギターとアンプの複合技でもあったけれど、ボクが弾いても、ちゃんとそれなりに【普段以上に上手く聞こえた】ので、こりゃ納得(笑)


 ジョージ君はYouTubeでもここでもいくつか記事でも出ているので、ウマイのは知っていたんだけれど、jiRoくんの、やさしく奏でる岸部さんの【花】は絶品でした。いいなー。


 

 ということで、ボクたちはお店を後にして(むにゃむにゃ…省略)お腹が空いたので適当にその辺でちゃんぽんを食べ、オフ会メイン会場である有楽町へ向かうのでした。パート3へ続く…


- - -
■参考記事リンク

 ・ミニミニオフ会レポート(1)

- - -
■参考リンク

 ・クロサワ楽器 渋谷アコースティックデザインブログ
posted by JOE (石山城) at 13:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 企画モノ | edit
この記事へのコメント
僕も以前ココでコールクラークFL3買いましたよ〜
(既に知人に売っちゃいましたけど、、、)
そういやヘッドウェイのケースもここで買いました。
コーヒーも出してくれるし、(試奏に行っただけでも)駐車券出してくれたりするし大変親切なショップですよね〜。
阿部さんには販売品のテイラーのナット高をその場で下げていただいて試奏させてもらったことがあります。しかも買いませんでした。あの時はスミマセンでした。。。

そのかわり、もの凄い上手い絶対プロの人とかがずっと試奏とかしてることも多く、そんな時は退散せざるを得ないですね。(笑)

中古の出入りが結構激しいのでwebページもこまめにチェックしてます。
結構前ですが00-15の中古激安を逃して悔しい思いをしたので、、、。
Posted by momo at 2007年10月24日 23:18
>momo さん

 毎度です。え????? コーヒーは出してもらったことないですよー
(笑)さすがです^^

 っていうか、さすがに押さえてますネー。ボクも最近慌てていろんな情報を集めているところなので、今後ともご教授の程宜しくです^^ 

 ps;コールクラークの2を、密かに、今、狙っています^^

Posted by JOE at 2007年11月05日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61893466
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
PREVIOUS POSTS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。