new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2007年10月01日

生(ナマ)押尾コータロー初体験 in 横浜BLITZレポート(最後に加筆文アリ)

 齢と身長とルックスは彼に勝っていると思いこんでいる管理人ですが、やはりギターテクニックだけは『あともう一息』と再認識(笑)<もはや苦し紛れ 

 談はともあれ、やっと念願の彼のライブ体験してきました。もう既に11月の『GUITAR PARADISE LIVE in SHIBUYA-AX』が待ちきれません。

- - -
■今回のイベントの背景と会場の様子


  tvk(テレビ神奈川)といえば、MTVが世界を席巻したあの時代、マイケル富岡による「ミュージックトマトJAPAN」を邦楽情報番組として日本全国に知らしめた神奈川の独立U局であるのは、今さらボクが紹介するまでもないけれど、ともあれ、今回のライブイベントは、このtvkの開局35周年記念として『MUTOMA LIVE&オンガクのDNA presents』という冠(かんむり)で催されたものであります、と。

 ---※余談ですが、当日のスポンサーは『supported by ASAHI SUPER DRY』となっていたはずですが、会場には提供されているビールがそうだったのかな?と思わせるだけで、それらしい表現は目立たなかったような気がします。担当者、大丈夫?---



 当日の出演者は、川嶋あい(元 I WISH)、押尾コータロー、ゴスペラーズ(出演順)という3アーティストにより構成され、会場はすべて立ち見(2F席は座席があったかも知れませんね)で、約8〜9割方入っていたのではないでしょうか。


 また、観客は(後のリアクションでわかったことだけれど)ほぼゴスペラーズ狙いの客層だったのではないでしょうかね(笑)30〜35の女性がとても多かった記憶があります。




■ボクの感想:押尾コータローのパフォーマンス


 ーーー申しわけありませんが、ボクはゴスペラーズの歌をカラオケのオハコと自負しているぐらいなので、ライブを観るまで興味はとてもあったのですが、いや、本当に申し訳ない……・・・、2番目に出演した押尾コータローのインパクトがあまりに大きく、トップバッターの川嶋あいとともに、この記事ではいっさいコメントを省略させていただくことをお許しください(Google検索などでこの記事をご覧になっている川嶋あい、ゴスファンの皆さま)ーーー



 いうことで、遅まきながら昨年末から本格的に彼の楽曲に興味を持ち始め、そして今年の2月から彼のスコアを買いまくって約30年ぶりにアコギにハマるに至り、おまけにこんなブログまで開設するに至り、日々のiShuffleでは相当なヘビィローテーションのウェイトを占めるに至った、当の立役者たる『押尾コータロー』と、ボクはついに生ライブを体験してきたわけである。



 1st インプレッション:

 …良い意味でDVDやCDと同じ!


 2nd インプレッション:

 …なんだこの圧倒的な彼のパフォーマンスを支える音と照明は!


 3rd インプレッション:

 …やっぱりウマイや!!




 はや、彼のテクニックがスゲーとか、圧倒された…などという、100人いたら100人が言うようなことをボクは書かない。


 何故なら、ボクの想像の範囲内だったから。



 で、ボクが特筆すべきコトは、彼:押尾コータローを支えるスタッフについて、である。



 彼らは主に、押尾コータローの音と照明を担当しているわけだけれど、その彼らの尽力による演出効果は、本来の押尾コータローを何倍にも増幅させていることをもっともっと注目すべきだとボクは感じたんです。



 というのも…


 ・彼の楽曲を知り尽くした照明効果

 ・圧倒的でパワフルなあのアコギの音を創造


 …しているのは、彼らに他ならないから。




 ちろん、押尾コータロー本人による個性と、才能と、テクニックがあってこその彼らのパフォーマンスということは百も承知なんだけれど、それにしても、会場に響き渡る重低音ながらもいっさいのよどみをカンジさせない音づくりと、押尾コータローを最大限に引き立てる照明演出効果は、ホント、プロの仕事だとボクは大きな拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。



■表現者としての押尾コータロー



b011.jpg クは、ひとに感動を与えるアーティストには、ある共通点があると常々感じているのだけれど、それは、彼・彼女たちは『〜〜〜のプロ・専門家である前に、エンターテイナーである』ということ。


 それは、この記事でも書いたけれど、『見に来てくれた人たちが、どうやったら楽しんで貰えるか?』を第一義に自分の表現のすべてのチャンネルを合わせて表現する…ということであり、そういう意味でも、



 『押尾コータローという人間は、プロのギタープレーヤー・アーティストである前に、エンターテイナーなのだ』とボクは感じたわけです。



 そう、本来の意味で言うところのアーティストとは、こういうひとたちのことを差す用語なのですよ。



■押尾コータローテクニック


 『ものごととは、突き詰めれば突き詰めるほどに、シンプルになる』…、そう、無駄がいっさいなくなっていくよ、という意味でボクらはこんな表現を使っているのだけれど、まさに彼の両手はまさしくそれだと感じました。


 『複雑なんだけれど、複雑さを極めたシンプル奏法』

 

 クは今まで、自分の指使いを、あれこれより複雑にしようということばかりに気を取られすぎていたのかも知れません。

 
 まぁ、メロディーを奏でながらも、伴奏も奏で、その上さらにバーカッシブなリズムセクションも加わっている彼の演奏スタイルは複雑きわまる動きには違いないけれど、でも、とてもシンプルで無駄のない両手の動きという印象を受けました。


 それは、分かり易く言うと『簡単そうに弾いている』という表現になるかも知れないけど、そうじゃない。


 なにか、明日からの自分のギタープレイが変わるかも知れないっていう、不確かだけれど、今までのボクとは何か違うナニかを掴んだような気がします^^



■当日の押尾コータローセットリスト:

 1)翼
 2)オアシス
 3)戦メリ
 4)TREASURE
 5)Big Blue Ocean
 6)HARD RAIN




 れにしても…、いつもは彼のブログ『ときど記』にて、日々のライブの報告をしているので、ボクはこの日のライブについての更新を楽しみにしているんですけど、9/27からパッタリ更新が止まってしまっていて残念です。

 川嶋あいちゃんやゴスペラーズのみなさんとは記念写真が撮れなかったのかしら?




■あとがき:


 ぁ、好き勝手書けるのは『表現の自由』を許された先進国日本の特権でもあるので、好き放題書いちゃってるけれど、いやはや、本当に感動したのである。


 双眼鏡を持ってゆけば良かったな…と、途中で後悔したけど、でも、彼のパフォーマンスをレンズ越しの小さなフレームで観るだけなんて、実はとってももったいないことなのだと直ぐに気がついた。


 彼の演奏は体全体で感じるものだよね。



 観るだけでもない、聴くだけでもない、下っ腹に響き渡る重低音も余すことなく、体全体で受け止めて吉。





 できるものなら、



 次回の彼のライブは…


 


 全裸で行きたいぐらい(笑)




 ってことで、次は11月16日渋谷の『GUITAR PARADISE LIVE』ですね! お出かけする方は是非とも薄着で行くことをオススメします。


- - -
■関連記事リンク

 >過去のギターパラダイス関連の記事一覧リンク

- - -
Special Thanx to...
tamara and George!




■加筆

 このライブイベントの模様は、本日10月1日(月)22:00〜22:55 tvk(テレビ神奈川) 「オンガクのDNA」という番組で放送されるそうです。

 ちなみに本日、ボクは帰宅が遅くなりそうなので録画は難しいです。ごめんなさい

- - -
※おことわり:押尾コータロー氏の写真画像はすべて「MSNミュージック:アコギの伝道師」から抜粋したものであります。


posted by JOE (石山城) at 05:33 | Comment(14) | TrackBack(0) | アコギ日記 | edit
この記事へのコメント
TVは今日ですね
ありがとたすかた
あぶないあぶない
Posted by Mark at 2007年10月01日 15:57
記憶>
初見ですとそんな感じになりますよ。
あと全裸はイカンww
Posted by jiRo at 2007年10月01日 16:01
お疲れッス 帰宅が遅いと書いてあったJOE兄のために僕が代わりにと思って意気込んでいたら今日のtvkの番組ではあっと言う間に紹介が終わってしまいましたのでご報告です

イベントの詳細は同tvkミュートマライブ?という番組で11月に放送予定と司会者が最後に言ってました
Posted by Yo-Hey at 2007年10月01日 22:17
>Yo-Heyさん
お知らせありがとうございます。
11月ですね!っていってもtvkは録画できないので
神奈川チーム、よろしくで〜す♪m(__)m

気付けばトップ画像がハロウィンに変ってるし!

★JOEさんが感想でスタッフに注目したわけは。
僕ら3人が観ていた位置が、一番後ろのドアから
入ったスペースで通路に当たる部分なんです。
そう、金網フェンスのミキサーブースにへばり
ついていたのです。
川嶋あい→押尾コータロー→ゴスペラーズともに
ミキサースタッフも専属で入れ替わるのです。
どのスタッフも金網フェンス上部の鍵がわからず
デカイJOEさんが開けてあげるっていう感じで
スタッフが「ペコリ」とお礼する面白い展開でした。
「まあ、俺がブリッツのチーフだから!」って
オーラを周辺に放ってました。
実際、そう見えるから面白かったですよ。

押尾ミキサーチーム越しにステージを眺めていた
わけで、ほんと面白かったですよ。
見事はタイミングでディレイを掛けたり、参考に
なりました。
低音もハウリぎりぎりまで何もせず、じっと
堪えているところも、「ああ、限界点はもっと
先なのかぁ」ってなことも。

一人きりの押尾さんが一番デカイ音でしたよ。
イ○○さん、「peace!やらないの?」って尋ねたのは私で〜す♪
Posted by tamara at 2007年10月02日 00:19
こんにちは。
先日は曲名教えていただきありがとうございました。
miqarnaと申します。

押尾コータロー初心者なので、記事を読んで感心しきりです。
友達と、『ギタ−1本でこんなに響いてくるものなのか』と不思議に思っていたのですが、彼のテクニックもさることながら、クルーの技術も良かったという事なのですね。

次があるのがうらやましいです。
Posted by miqarna at 2007年10月02日 01:55
おはようさんです。りー(横浜在住広島県人)です。
私も(22:00〜22:55 tvk(テレビ神奈川) 「オンガクのDNA」念の為(何の?)ビデりましたよぉ^^。ちぃとばたついてて未だ見れてませんが、Yo-Heyさんのコメント読ませてもらったら、ありゃ〜と...ミュートマ(ミュージックトマト)改めて放映するようでしたら、キャプチャりますよぉ〜。 付いては放映の日程など情報ありましたら、おしえてくださいー。
Posted by りー(groove.lee) at 2007年10月02日 08:52
先日のライブ会場で喫煙エリアで話したごもくです。なんとかここにたどり着くことができましたw
ぱっと見たときから不思議なオーラを放たれてましたがブログをあれこれ見てナルホドと納得いたしました。わたしはてっきり関係者の偉い方だと思ってましたw
これからちょくちょく見させてもらいます。先ずはゴアイサツでした
Posted by ごもく at 2007年10月02日 16:47
こんばんわ。
あら!?
"GUITAR PARADISE"のチケットってもう売り切れなのですね。

トホホ。行けたのになぁ。
JOEさん、ライブレポート楽しみにしてますよ!
Posted by koo at 2007年10月02日 22:05
楽しかったようですね^^

>次回の彼のライブは…全裸で行きたいぐらい(笑)
かなり吹き出しましたw

全力感が出てます^^城さんらしくて、素敵です。

p.s.ちなみに、BLITZ自体がASAHIの後援で建てられてた物だと思いますよ。
Posted by とと at 2007年10月03日 03:37
>Mr.Mark

 Thanks 4 ur dropping comment.
 またあそびにきてください。


>jiRo さん

 こんちは。やっぱり全裸はイカンですか…(笑)
 いやいや、ホント、11月のライブが楽しみで楽しみで^^


>Yo-Heyくん

 こんにちは、レポありがとう!そうだったんだー。
 ボクもチェックし続けるけれど、もし放送日時がわかったら
 また教えてくれると助かります。ありがとうね!!


>tamara さん
>>気付けばトップ画像がハロウィンに変ってるし!

 よくぞ言ってくれました!!(笑) 誰も気づいてくれないのか?と、DVDに隠しトラックを仕込んだ押尾コータローの気持ちになってました(笑)

 そして、ブリッツでの記事フォローも感謝です。ボク、そんなでした??(笑)でも、どこに居ても『あの〜』って、関係者と間違われることが多いのも確かですね。なぜなんでしょ。

 しかしなんですね、ジョージくんと父子で『やっぱり音が〜〜〜だよな?』『そうだね、あっ、〜〜〜さん(押尾のスタッフ)が来た!』なんていう会話を真横で見ていたボクは、ある種、不思議な感覚に襲われましたよ(笑) ホント、楽しかったー。
Posted by JOE at 2007年10月03日 14:38
>miqarna さん

 ようこそ。コメントありがとうございます。
 ボクも知ったふうなことを書いてますが、ここに来ているみなさんに比べれば、ボクは押尾コータローのことなんて、ついこの間知ったばかりのヒヨッコなんで遠慮は要りませんよ^^

 また、ボクもライブなんて足繁く通う方ではなかったのですが、なんとなく流れがそうなっているので、流れに身を任せているだけです^^ 渋谷のレポートも書く予定なので、これを機に気軽なやりとりをさせていただければ嬉しいです。これからも宜しくお願いします。


- - -
>りーくん

 毎度です。あぁ、やっちまいましたねー(笑) ボクも『押尾コータローのオフィシャルサイト』でアナウンスされていたから、これは! と思って記事にした結果なので、苦情は押尾コータローサイト管理者へ…(笑)

 さておき、その節は宜しくお願いしますね。ボクはテレビをキャプチャれる環境をもっていないので、ホント、お願いするです。


- - -
>ごもく さん

 ようこそ、よくぞ見つけてくださいました。とても嬉しいです。あの時、『右手にスカルプチャーっていうブログやっててですねー』って、いきなり話題を振ってさぞ驚かれたことと思いますが、えぇ、こんなところでした(笑)

 これからもお気軽に遊びに来てくれると嬉しいです。


- - -
>koo さん

 こんちはー。そうそう、気がつけばソルドアウトっぽいですねー、チケット。ボクもけっこうアナウンスしていたつもりだったのですが、これからはチョコチョコとのぞいて貰えればと思います^^ 

 えぇ、ライブレポートは書く予定なのでお楽しみにーです。


- - -
>ととさん

 毎度です(^^)/ うん、かなり楽しんできましたよ。 ボクにとっては初の生コータローだったので、すごい期待して行ったんですが、ボクが想像していた以上のパフォーマンスでした。


>>p.s.ちなみに、BLITZ自体がASAHIの後援で建てられてた物だと思いますよ。

 そうだったんですかー。知らなかったー、勉強になりました。かつては何度か赤坂ブリッツの方には足を運んだものですが、この時期にこんな頻度で横浜ブリッツへ行くことになろうとは夢にも思いませんでした^^ まぁ、人生そんなものですな。
Posted by JOE at 2007年10月03日 14:50
押尾さんのブログに
結局この日のライブ書かれませんでしたね
楽しみにしていたんですが
Posted by てっぺい at 2007年10月10日 03:54
- - -

 このまま未確認のまま『やべぇー見過ごしちゃったー』ってことがないように、忘れないうちに、今、tvkに問い合わせてみました。

 まだ正式決定ではないらしいですが、一応、現在の予定では、、、


 11/8, /15の2回に分けて『MUTOMA LIVE』という番組の中で、当日の押尾コータローの部分を紹介するらしいです。(念のために書くと、11/1,/8で川嶋あい、/15,/22がゴスペラーズという配分)


 正式決定の後は、下記URLに掲載予定とか。

http://www.tvk-yokohama.com/mutoma/mutoma_l.html



■番組名:ミュートマ・ライブ

■放送予定日:11/8, /15の2回
      (24:15〜)

- - -
Posted by JOE(TVK放映日時予定) at 2007年10月11日 13:24
>てっぺい さん

 こんにちは、コメントありがとうございます。

 そうなんですよ、正月特別番組の音楽担当が決まったというニュースも聞こえているので、押尾コータローも忙しいのかなーと。

 「更新しなきゃダメじゃないか!」と叱っておきます。<知り合いなのかって(笑)

 
Posted by JOE at 2007年10月11日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
PREVIOUS POSTS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。