new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2007年09月15日

Message from Tommy Emmanuel Fanclub Austria

neue_s1.jpg


 に、アコギリンクには登録済みのオーストリアのトミー・エマニュエル・ファンクラブの管理人トニー(以前はトミーと表記間違いしていました)とのやりとりがありまして、先月8月18日に行われたトミーのライブの写真をここでも紹介することになりました。- - -

■8/18/2007 オーストリア・グッシング
(Gussing)

*写真はすべてクリックで大きく表示されます

austria00.jpg austria01.jpg austria02.jpg

austria03.jpg austria04.jpg austria05.jpg

austria06.jpg austria07.jpg austria10.jpg

austria08.jpg austria09.jpg


- - -

■あとがき


 
 かしなんですね、海外でのコンサートはこの写真からも分かるように、「写真はご自由にどうぞ」的なフレンドリーな運営スタイルが一般的で、それに引き替え、日本での神経質な周囲の対応との違いを感じるんだけれど、これは一体なんの違いなんでしょうね?


 例えば、リンクにも登録させてもらっているさとうきび♪ さん(シンガポール在住)のブログでも、コンサート会場のエントランスでトミーと一緒に記念撮影したり、サインしてもらったり…っていう様子が、その写真と共に公開されていたりします。


 まぁ、海外ではアーティスト(出演者)とオーディエンス(客)との距離感が近いステージングも珍しくはないし、このように、会場内で触れあえる機会があることも少なくないので、日本でももっともっとこういうスタンスで「触れあえる機会」が増えればいいのになぁーって個人的には思う次第です。


- - -

 もあれ、こうして海外の方とのブログの交流も広がりつつあるわけで、やっぱり「ギター好き」っことや「トミー好き」っていうのは簡単に国境を越えますね(笑)



Special thanks to TONI

http://www.tommy-emmanuel-fanclub-austria.at/


- - -
■関連記事一覧

 ・「トミー・エマニュエル・シンドローム」WEBアルバム

 ・ギターは「普段から力強く弾くこと!」…について(トミー・エマニュエルの演奏を間近に見た感想回顧録)

 ・TOMMY EMMANUEL IN "WOODSONGS"

 ・ボクなりの「Get to Work」…その1

 ・ブログ検索:テクノラティを使って、トミー・エマニュエルについて書かれているブログを一堂に集めてみる。

 ・トミー・エマニュエル・シンドロームから現実に戻って・・・・新企画

 ・トミー・エマニュエル氏の一連のイベントを終了して…の、御礼と現状と今後の予定あれこれ。〜嬉しい悲鳴編〜

 ・Tommy Emmanuel Guitar Clinic(トミー・エマニュエル・ギタークリニック)に参加してきましたよ(加筆修正あり)

 ・Tommy Emmanuel C.G.P Japan Tour 2007 in Yokohama BLITZ

 ・I've just posted! >> Tommy's Official BBS

 ・Amazonから届いたTommy EmmanuelのCDと押尾コータローのCOLOR OF LIFEのスコア

 ・神様のプレイ「Tommy Emmanuel JAPAN TOUR 2007」
タグ:tommy emmanuel
posted by JOE (石山城) at 04:21 | Comment(10) | TrackBack(0) | トミー・エマニュエル関係 | edit
この記事へのコメント
■Angelina slowed down and explained
 
記事と関係ないコメントですいません。

これ、もうご覧になりました?
http://jp.youtube.com/watch?v=bxkbSCVr-ag
http://jp.youtube.com/watch?v=v1lSb5gAJBA
http://jp.youtube.com/watch?v=rRcT_x51P9o

昨日、偶然見つけました。
多分同じ状況のやつで、Boogieのがあるのは
知っていたのですが、こんなのもあったんですね。

フランスの雑誌の付録かなんかですかね。
upしてるのはUKの方みたいですが。
Posted by kit at 2007年09月16日 06:31
>kit さん

 こんにちは。早速見てみましたが、
 これはボクも初モノ!!

 トミー本人による
 「Angelina」のレッスンビデオで大興奮!

 ありがとうございます。


 でも、こーんなに簡単そうに見えるのに
 タイミングとか押さえ方とか、
 本当に難しいんですよね、これ(笑)

- - -
■おまけ:

 Tommy Emmanuel - Percussion Lesson
 < http://jp.youtube.com/watch?v=4Yo8H_ameIc >

 こんなのも見つけました
Posted by JOE at 2007年09月16日 13:28
おぉ、手の動きが見やすい!

ですが、英語がからっきしなので、言わんとするところの
半分も理解できないです。。。

ギターより英語のレッスンが必要だと言われそうです。
Posted by mas830 at 2007年09月16日 18:04
>JOEさん

今晩は。
Perc. Lesson観ました。
アットホームでよい感じですね。

面子の見せ合い(ってわかる世代ですよね..
今風ならトレカ?)みたいになってあれなんです
が、もう一つ見つけて感心したのがこれです。

2tone "Those Who Wait"
 http://jp.youtube.com/watch?v=O_bYufP8j2Q

何ていうか、斬新です。
少し粗いところもありますが、ベース高音の
切ない感じが曲に合ってると思います。


>mas830さん

始めまして。
私もトミーの解説を100%まではgetできないの
ですが、技術的にはそんなに凄いことは言って
いない気がします。
(受け取る人にもよるでしょうが)
本当は中盤の解説がもっとあるとなお良かった
んですけどね。


私が聞いた限りでは、

イントロ
 -ベース音がオンビートで進行
 -すべての弦の音がが途切れないように

Verse
 (後半)
 -フラットピック+指で弾く
 (俗に言うハイブリッドピッキング)
 -(?)たまにストローク風の(最後に弾いてるやつ)
 も混ぜる事があるけど、けど結構良いよ

エンディング
 -(?)ハーモニックスの際はサドル寄りを
  ピッキングする
 -すべてのノートを綺麗に響かせるのは難しい
  ので、この曲を作った時は、目と手を正確に
  という練習をした
 -フレットの真上に(左)指を置くことが
  とても重要
 -最後の方で実音が1ヶ所混じるところがある

といった感じでしょうか。
(?)はちょっと自信なし。
おかげでaccuracy(正確性)という単語を覚えました。

唐突ですが、あとはJOEさんにまかせます。
(すいませんけど、間違ってるところ直していただけたら助かります)
Posted by kit at 2007年09月16日 22:53
>kitさん

はじめまして

細かい解説ありがとうございます。

ずっと、ギターって左手が難しいと思っていて、
ここ何年か右手の重要性に気づいて意識して、
ここにきて、また左手ですか(笑)

技術的に簡単なことでも正確性を上げることで
より聴かせることができるようになる。

やっぱりギターって奥が深いですね。
Posted by mas830 at 2007年09月17日 22:06
>mas830 さん、kit さん


 毎度コメント感謝です(^^)/


 ボクも英語が得意ってほどじゃないので、っていうか、ボクの英語については専属の助っ人がいてその方任せ(笑)

 で、ボクの英語力でもkitさんの注釈で正しいと思います。ありがとうございます。逆に助かりました(笑)

Posted by JOE at 2007年09月19日 12:42
Hi Joe

At first, my memory is allright - you´r a tricky ;-))
Next, we also guitar player at many years, and look to new video´s from chris, it´s not bad. or???

Look to the site, i make anything new. ONE video from Tommy, do you remember what i wrote to you ;-)


A N D look to the new button that i createt ...

What did you say now???


Greets Toni
Posted by Toni at 2007年09月20日 13:42
Hi Joe


Great, what that you give us so many place on your site. it´s good, that we work together, so we can make a fine network of fanclubs (etc) arround the world. also great where, when we all, can see a concert from tommy. that had sure many fun. we where see what the future brings.

so have a nice day, and we see (read) next time.

toni
Posted by Toni at 2007年09月20日 20:27
Also I would like to thank our fan-page for the Link on your side.

http://tommy-emmanuel-fanclub-austria.at/
at greeting from Vienna Heinzl
Posted by Heinzl at 2007年09月21日 01:21
>Toni and Heinzl
Thank you for your kind comments and messages.
With my warmest regards, I would like to thank you again.

It was(and stil "is") amazing to meet you through Tommy and internet.

You do not need to hesitate to write here, OK?
Even communicate with all my friends on this weblog would be at my expectations.


Anyway, please update me with more info on your side, I will do mine too:)

Ciao!
Posted by JOE at 2007年09月23日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55408269
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
PREVIOUS POSTS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。