new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2007年08月19日

「ただいまー」の報告と、2台のモーリス

「ただいま〜♪」

…とにもかくにも、無事にお勤めを果たし、郷里・福島市の帰省から戻って参りました。もうヘロヘロです。

 (*写真はクリックで大きく表示されます)

 - - -

 っている方もいるかも知れませんが、ボクの実家は福島県の福島市というところなんですが、うちの両親の里が新潟県ということで、いわゆる「お墓参り」や「親戚巡り」は、一度、新幹線で東京から福島に行ってから、そこから車で、約400キロというコースを巡る…という、ボクにとっては夏の一大プロジェクトになっているわけです。


 
 本当は、上越新幹線で新潟で合流した方がボクにとってはありがたいのですが、福島から新潟のドライバーも兼ねているボクは、そういうわけにもいかず、これが本当に骨が折れます(笑)



 かも、今回は、甥っ子たちも同行して、計6人、1台のワゴンレンタカーを借りての大巡業となり、東京から駆けつけるだけでも大変なのに、更に、普段、勝手気ままな独り暮らしを満喫しているボクにとっては、まさに地獄絵図のような(笑)数日間でした。




 ともあれ、無事に戻って参りました、と。




■2台のギターが必要なわけ


 ね、今回ボクが帰省した目的はもう一つあって、この写真にあるように、実家におきっぱなしにしてあったギターを東京に持ってくることだったんですよ。



 いうのも、今までは押尾コータローっていう変則チューニングの楽曲なんてやらなかったボクとしては、、、っていうか、このタイトルにもなっているように、今まで満足にギターをいじらないライフスタイルになっていた、仕事づけのボクにとっては、家にギターは2台もいらないわけで、まったく必要がなかったんですけれど、こんなにいろんなチューニングを変えたり、バラエティ豊富な楽曲たちを演るには、もうちょっと毛色の変わったギターが弾きたくなるってのが人ってもんです(笑)



■実家のモーリスの怪


 で、ボクが初めて満足なフツーのギターを購入した(たしか中一だったと思う)ギターを取りに、今回、実家に戻ったわけだけど、これがなんと、不思議な事件が満載で、写真を見ても分かるように、全然、古くない・・・・・っていうか、むしろ、既にトミー・エマニュエル仕様になっている(ボクが高三のときに買ったギターMorris W-100)よりも、ぜんぜん新しい感じになっててビックリ!!……っていう事件があったんです。



 まぁ、理由を話せば簡単で、ボクが約20年前に福島から東京へ上京してからの話しなんでボクは知らなかったんだけれど、2番目の姉貴が「ギターを始めたい」っていう時期があったらしくて、新しい自分用のギターを購入したらしいんですよ。


 で、その後、姉貴は結婚して実家を出て行くんですが、その時に、ボクのギターを持って行ってしまって、自分が買った方を置いていってしまい、ここでギターの入れ違いが起こってしまったらしい、と。




 で、その姉貴が買ったギターっていうのが、MORRIS W-35っていう、ボクの今使っているW-100との兄弟ギターだった、と。






 2台あっても、

 あんまり変わんねぇーじゃん(笑)




 
 

 まぁ、厳密に触ると、ネックの太さも違うし、使用木材も違うので、ボクが今まで使っていた左側のW-100の方が断然良い音色が出るし使い勝手も良いんだけれど、まぁ、これはこれで、アリかなと(笑)



 というわけで、片方をスタンダードチューニング、片方を変則チューニングなど、使い方のバラエティーは確実に広がったわけで、なんとなく、これだけでもウキウキです(笑)



 とはいえ、買ってから姉貴がカスタマイズしているわけもなく、東京のマンションに戻ってからは、直ぐにネック調整やらサドルを削り始めたり…という作業はスタートしたわけで、今さっき、やっとなんとか弾けるギターになり、一服したので記念撮影&記事更新と、あいなりました(笑)



- - -

■MORRIS W-100、W-35


 れこれネットで調べてみると、【W-100が当時10万、W-35が当時3万5千円】って書いてあるサイトを見つけたんですが、どっちのギターも、まだモーリスが国内ハンドクラフトをやっていた時代なので制作者のサインが記されていたり、また、W-100の方は、ヘッドの部分のロゴが【TF】のアルファベットが残っている時代のものなので、まぁ、勝手に古くなったとはいえ、既にビンテージギターの域に達しているギターなのかも知れません(笑)


 が向いたら、弾き比べYouTubeなんかもやってみるかも?…とも思ったけれど、同じモーリスってことや、弾き比べするギターがあまりにも安物である…ってことや(笑)、それよりなにより、ボクの「腕前」が一番の問題ってことを誰よりも自覚しているので、しばらく自粛(笑)



 ってことで、ただいまーーーーです。>オール


 これから、夜にかけてゆっくりコメントのレスを返しまーす。


 新しい方もコメントを残してもらったり、また、ボクが留守中も、ちゃんとフォローコメント書いてもらった常連さんたちにも感謝感謝!! m(_ _)m


 


posted by JOE (石山城) at 17:40 | Comment(11) | TrackBack(1) | アコギ日記 | edit
この記事へのコメント
「おかえり〜♪」
長距離移動、お疲れ様です。
大変だったようですが、ゆっくりも出来たことでしょう。
モーリスが増えちゃったんですね!
よ〜し、ピックアップ改造しちゃおう♪
Posted by tamara at 2007年08月19日 23:54
>tamara さん

 
 あらためまして、留守中のレスなどなど、感謝感謝、ありがとうございましたー。PHSでコメントの流れは見ていたのでうれし涙が何度か流れましたよ〜〜(※でも、普段パソコン使いなので、親指でコメントはできませんでしたm(_ _)m)


>>よ〜し、ピックアップ改造しちゃおう♪


 ボクは、まったくといって良いほど、ピックアップ改造の知識もないんですけど、どのぐらいの予算があればできるものなんですか? 

 といっても、ピンキリなのはなんとなくわかるんですが、聴くに堪えるレベルっていうか、なんとなくですが、ボクら素人が満足するレベルって、4〜5万ぐらいあればいーですかねー? 

Posted by JOE at 2007年08月20日 00:17
おかえりなさい♪ ちなみに僕のギターもモーリスですがmorrisの文字はタテじゃなくてヨコに書いてありますヨ
Posted by Yo-Hey at 2007年08月20日 13:23
おかえりなさいませ〜^^
Posted by とと at 2007年08月20日 13:57
はじめまして。
ギター好きの友達のseesaaをたどって来た、zApWebと申します。

こんなことも出来るんすね…
http://www.geocities.jp/gkfp17/guitar/mg2000.htm

p.s. 「こんなこと」とは…「MORRISロゴを1980年当時の縦書きに変更」という施術内容
Posted by zApWeb at 2007年08月20日 14:14
ども、ひまわりです。
どうやら、先日東横車内にてジョーさんらしきイケ面をハケーンしましたw ナント、その時、ギターをかかえておらしたので、もしかしてソレがアレですかね?
と、なると、おおおおw@o@w)凄い偶然だったんだ…。

こないだ、遊びでググったら、面白い結果が出てきたので、こっそり教えます。
Googleで「morris」と「guitar」の2KWで検索してみてください。

モーリス楽器製造株式会社の次くらいにジョーさんのYoutubeがありました。いや、ただ、それだけ。

Morrisの縦横の違いは
Posted by ひまわり at 2007年08月20日 14:34
ギタリーマン、参上しました。
休みなのに、むしろお疲れ様でした(笑)
Morrisいいですね、シンプルでMartinにも近い感じがします。
僕もチューニング固定できるように、もう1つギター欲しいとも思いますが、置いておく場所がないんですよね。
今でさえ、すでにMartinの上にPapooseが載せられているし・・・僕はいつも横に置くんですが、うちの奥さんが見るたびに上に載せているようです(-_-;)
Posted by taka at 2007年08月20日 18:43
>JOEさん
こんばんは!

ピックアップの質問なので、今までの実験から感想を書きますね。
3年前、丈治に“翼”を聴かされて、「こんな演奏を出来るギターがいい!」と
「ふーん、アンプからラインで音が出ればいいんか?」ってな感じで、
“TAKAMINE PT-106 エレアコ”を購入したのですよ。

でもピエゾピックアップだけなので、小指のトントンって音がほとんど拾えない。
リバーブやコーラスを掛けるとちょっとは拾ってくれるので何とか演奏はできます。
が、あの押尾サウンドとはかけ離れているのです。
そこからは、もう、実験の連続。

ドレットノートタイプのアコギに「M-factoryシステム」を組み込めば
良いわけですが、素人が趣味で楽しむのには高価すぎます。

そこで、実験として昔の安いギターに、コンタクトピックアップと
FISHMAN NEO-Dをギター内でミックスしモノラルで出したのです。
当然、コンタクトとNEO-Dを個別に調整できません。
原始的な方法を採用したのには、モノラルジャックのエンドピンしか
発見できなかったから。

その後、新岡さんの“NICO-PIN”を見つけ、サイトでも勉強して
これがあれば、その後マグネット(NEO-D)を変更することも出来るなと。
「L.R.Baggs MIXPRO」っていうステレオ入力→モノラル出力のプリアンプ経由で
アンプに繋げば、そこそこの音が出るなと確信したんです。
押尾サウンドとは違いますが、奏法の音は拾ってくれるようになりました。

ですから、そろえるものは、
・NICO-PIN(アタック音を拾う)
・予算の範囲でマグネットピックアップ(メロディを強調して拾う)
・ステレオシールドケーブル(ギターからプリアンプ)
・L.R.Baggs MIXPRO のようなステレオ入力→モノラル出力プリアンプ
・シールドケーブル(プリアンプからアンプ)
・予算の範囲でアンプ(アコースティック用が良いです)

それぞれのパーツを予算に合わせて組み合わせるのですが
結局、だんだん音がわかってくると、各所で不満が出てきて
変更したりしちゃうわけです。

参考までに現在の仕様は下記の通りです。
・コンタクトピックアップ NICO-PIN
・マグネットピックアップ SUNRISE S-2
・ステレオシールド My-You Sound Project“acoustic tone stereo HE”
・DTAR(ディーター)“SOLSTICE”
・モノラルシールド ZAOLLA G3
・アンプ Roland“AC-60

あと途中にエフェクターとか入ってきますが、これでやっと
押尾サウンドに近づけました。
結局、肝は、SUNRISE S-2 の音色だということでした。
アマチュアとしては、この辺までで大満足です。
この後は、PAの性能でどうにでも変る気がします。

都合がよければ25日に、どんな感じか音を聴いて見てくださいね♪

以上、>よ〜し、ピックアップ改造しちゃおう♪の責任を感じて
お答えでしたぁ〜!
Posted by tamara at 2007年08月20日 21:02
JOEさん、こりゃコメントのレスするだけでも大変っすな。きっと人が集まり易いお人柄なんでしょうね。

ピックアップは tamaraさんがおっしゃる通り、凝りだすときっときりがないんだと思います。
新岡さん(大ちゃん・・・とは呼べない私)のニコピン+Neo-Dが良いのでしょうが、結果的にそれなりの値段になりますね。
私のLR Baggs M1は、パームのドンはほとんど拾いません。同じLR Baggsの iBeamとかどうなんでしょ?
コンデンサマイクを併用するものがどの位の音なのかわかりません。

実際のところ、生音がやっぱりイイので、ライブでもやらない限り、本当は必要ないですよね。
・・・では済まされないのが我々(?)ですので、ここは一つ人柱に(笑)
Posted by kazuogu at 2007年08月21日 00:24
あっ、PUの話だ。
興味あるのでぼくの仕様も書きますね。

・マグはタカミネTRY−AX
・コンタクトはアーガスAPU−5000P
・ステレオケーブル1本出し
・アンプの近くでステレオメスコネクターによるモノ分け
・アンプはLaneyのA1

アンプへの接続は1chにマグ、2chにコンタクトとしています。
新岡さん、オデッセイさん、スタジオMさん、アコギマガジンさんなどなど、自分なりにたくさん情報を集めて試行錯誤しました。
よい点は、

1.シンプルなのでセッティングが早い。
2.音が出なくなる可能性が低いのでトラブルに強い。
3.上記5点で7万円弱だったので安い。

音は、「押尾さん風だぁ!」と今のところ満足してますが、他の方々のと比べると、きっと足下にも及ばない気がしてます。
どうでしょうか。
Posted by ひでさん at 2007年08月21日 01:29
>Yo-Hey さん

 最近のモーリスロゴは、ボクも知らなかったんだけれど、タテじゃなくてヨコなんですねー。

 あらためてギターショップに行って確認してみたら、全部ヨコバージョンでした。っていうか、なにかのキッカケがあって変更したんでしょうね。

 聴くところによると、ここ最近のモーリスは中国製が多いらしいし(また聴きなので定かじゃありませんが…)


- - -

>とと さん

 はーい、ただいまー。ととさんも夏休みエンジョイされたようでナニヨリです。噂では真っ黒とか(笑) ほどほどに…。<他人のこと言えませんが(笑)


- - -

>zApWeb さん

 こんにちは、はじめましてようこそ。

 そういえば、ボクがモーリスを買った理由のひとつに、当時よく聞いていた深夜ラジオで「ギターはモーリス、モーリスのギター」っていうCMが耳に残っていた…ということを思い出しました。しかも、その深夜番組はアリスの谷村新司の番組だったっけ?…とも。

 リンク情報感謝!! これからも気軽に遊びに来てください。


- - -

>ひまわり さん

>>先日東横車内にてジョーさんらしきイケ面をハケーン

 その人が、もしイケメンだったのなら、ボクでしょう(笑)

 冗談はさておき、ホントに世間は狭いですなー。もしかして、このブログを見ている人のなかには、うちの実家のお墓の場所まで知っている人がいるんじゃないかな、と(笑)


- - -

>ギタリーマン taka さん

 毎度です。
 そうそう、ボクのMorris W-100は、当時、Martinをマネして作られた…とかいうフレコミがあったような、なかったような…。(朧気な記憶ですいません)

 で、うちの2台のギターですが、これは写真用に横に並べているだけで、いつもは、ひとつをギタースタンドに、そしてもうひとつは、その前に立てかけて……というアバウトな管理です(笑) 場所を取っているのも確かなので、今後は壁掛けフックタイプを考慮中。これなら場所はとらないし。


- - -

>tamara さん、kazuogu さん、ひでさん

 ピックアップの話しはコメント欄でするのも、スペース的に限界があるので、別記事を速攻で作ります。そっちでミッチリ語りましょう! ちょいと待っておくんなまし!

Posted by JOE at 2007年08月21日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「さようなら…MORRIS W-35」壊しちゃった」…の巻
Excerpt: 先日、帰省から戻る際、せっせと郷里の実家から新幹線に揺られ、上京を果たしたボクの2台目のギター:MORRIS W-35ですが、今朝、未明、お亡くなりになりました。 彼女(アンジェと命名)は、とて..
Weblog: 右手にスカルプチャー
Tracked: 2007-09-03 13:45
PREVIOUS POSTS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。