new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2007年04月20日

はじめましてのご挨拶

 めましての方は初めまして、それ以外の方はこんにちは、ようこそ。

クは世間のご多分に漏れず、よくブログの世界でお目にかかる「〜〜の社長の日記(独り言)」的なブログを、一応オフィシャルという名目で約4年以上やってるんですが、やっぱり、オフィシャルで書けない仕事以外のことも日々のネタではけっこうあるもので、いや…、そっちの方が本当は多かったりするんですが、、、、そのひとつがこのタイトルのテーマにもなっているボクの趣味であるアコースティック・ギターだったりするわけです。


このブログを作ろうと思った経緯とボクとギターの【おもひで】については以下。

 



- - -

■ボクとギター

いうのも、どどーーーーっと話しを省略して書いちゃうと、ボクは小学校の高学年ぐらいからギター小僧だったんですが、仕事をするようになって、半ばプライベートな時間なんかも惜しまずそっちに時間を取られていた……っていう、よくありがちな20代30代を過ごし、40もちょっと超えた今になってようやく自分を楽しめる余裕も、ほんのちょぴっとだけでてきたので、このアコギ熱も再燃しちゃった…とうわけです。



■再燃のキッカケは押尾コータロー

 ちろん、そのキッカケになったのが「押尾コータロー」っていうギタリストなんですが、今年の初めに彼のCDを聞くことによってガツーーーンときちゃったんです。まぁ、これもよくありがちな話しです(笑)


、その彼の曲っていうのは、知ってる人もたくさんいらっしゃると思いますが、曲によってギターのチューニング自体をコロコロと変えていったり、見たことも聞いたこともないような奏法だらけで、彼のギターをコピーしようと思っているギター小僧(もはや小僧じゃないけれど…)にとってはとてもやっかいだったんですよ。




■押尾コータローチューニングリストっていうのを作ってみたものの…

こで、彼のいろんなチューニングによって曲を逆引き検索できれば、演奏(コピー)するボクらにとってはとっても便利じゃないか?という思いによって、「押尾コータロー 全楽曲チューニングリスト」っていうブログを、チャッチャと作ったんです。



、ちょっとずつ弾けるようになったら「やっぱり誰かに聞いてもらいたいなぁ〜」なんて思うのも世の常であって、練習はこっそりシコシコ…、お披露目はハデに…的な発想がムクムクと沸き上がってきて、「YouTube」にアカウントを持つようになっていきました。



- - -


■やっぱりコミュニケーションの時代

したらさ…、やっぱりこの押尾コータローのコピーをしたせいでしょうか、彼の奏法を真似するためには色んなTips(コツ)が存在するっていうことで、例えば、このブログのタイトルにもなっている「スカルプチャー」で爪を補強しないと、あぁいう音色と奏法はできなかったりするわけで、そうなると、「ボクはこんな風にしてるんだけれど、他の皆さんはどんな風にしてますか?」っていうコミュニケーションが欲しくなるのも世の常(笑)


して、もうそこまで言っちゃうんだったら「ボクはこんな曲を今練習してて、いやはや、これが大変なのよ…」的な日々の戯れ言も書きたくなちゃってきて、こーゆーブログを立ちあげてみたくなった…というわけです。



■このコンテンツは独立させるべき

して、本来であればこのアコギ日記は、前述した「押尾コータロー 全楽曲チューニングリスト」で書き始めた日記だったんですが、やっぱり向こうは本来の狙いである「チューニングリスト」だけにその内容を留め、このボクの独り言は一緒にしない方がベターであろうと思ったんです。



理由としては、「押尾コータロー」「チューニング」っていうキーワード検索で、けっこうヒットするようになっちゃったので、せっかくその内容を期待して来ていただいた方々に、ボクのギター奮闘日記は、余計なものでしかないんじゃないか?と感じたからです(笑)


- - -

ぁ、てなわけで、これからボクの下手くそな練習途中の経過やその成果、そして、日々のギター練習に関連する日記はここで書いていこうと思っているのでよろしくお願いします。



■リンクやトラバについて

た、(問い合わせなど無いでしょうが…)リンクやトラックバックはフリーです。挨拶抜きでいきなりドンで構いません。本来ネットコミュニケーションはもっともっと自由であるべきだと思っているので、どうぞお気軽にコメントなどもいただければとても嬉しいです。ですが、関連性のない「ご希望のセレブが落札されました…」などという投稿やトラックバックは遠慮せずにバシバシ削除しちゃいますので、あらかじめご了承下さい。





管理人:JOE(石山城)
Main Blog
posted by JOE (石山城) at 15:49 | Comment(7) | TrackBack(2) | はじめましてのご挨拶 | edit
この記事へのコメント
新ブログ開設おめでとうございます。時代はまさに中高年が益々フューチャーされてくでしょうし、もしやマジでデビュ〜もありかもですね?
Posted by やまの at 2007年04月24日 21:01
ようこそ、そしてコメントありがとうございます。


中年デビュー…

…に向けて頑張りますよ(笑)

意外にその気になりやすい性格です^^
これからも宜しくお願いします。
Posted by いしやま>やまのさん at 2007年05月02日 19:20
ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
いしやまさんのギター歴、私もほとんど一緒です(笑)
押尾コータローがきっかけで、ギター熱復活したオヤジって、沢山いるんでしょうね。
これからもよろしくお願い申し上げます。
Posted by kazuogu at 2007年05月20日 13:12
押尾なアコギおやじ…こと、kazuogu さん^^
わざわざコメントいただきありがとうございます。
とても嬉しいです。

ボクは小五〜六ぐらからこのギター歴とちょっと…なので、
まぁ、年齢はご推察の通りですが(笑)
年齢はともあれ、

>>押尾コータローがきっかけで、ギター熱復活したオヤジって、沢山いるんでしょうね。


ほんと、そう思います。そういう意味で押尾コータローの果たした役割はとても大きなものじゃないのかなーと、ボク的評価はとても高いのです(笑)

※一度、『押尾コータローが中高年に果たした経済効果』というコラムをどこかで書きたいぐらいです(笑)


これからも仲良くしていただけると嬉しいです。

ボクもこれからまたkazuoguさんところで改めてコメント書きに伺います^^

Posted by いしやま>kazuogu さん at 2007年05月20日 16:52
こんばんは! ギター製作日誌をアップしているさとうきびです。
先日はおいでいただきありがとうございました!
ギター弾くのが好きでいつのまにか作っていたワケですが笑ボクも押尾コータロー弾くの以前立ち寄ったことがありました!
これからもよろしくお願いします。
Posted by さとうきび♪(子の方です) at 2007年07月29日 22:59
>さとうきびさん

コメントレスが遅れてすいませんでした。&わざわざコメントいただきありがとうございます。


好きが講じてギターづくり……すごいですね。

ブログを拝見していて、そのこだわりとソウルに深く感銘しました。(既にRSSリーダーに登録済みです^^)


ボクも仕事柄、何度かシンガポールには行ったことがあるのですが、今の季節は独特の湿気で、できれば近づきたくない(笑)地域ではあります^^

話しは長くなってしまいそうですので、取り急ぎ、御礼と、今後ともこちらこそよろしくおねがいします、、、のご挨拶まで。

- - -
ご迷惑でなければ、リンクを登録させてください。
Posted by 石山、あらためJOE@管理人>さとうきびさん at 2007年08月01日 16:17
以前お話しされていたお噂のブログ…がコレですね? いくつかの記事を読ませてもらい楽しませてもらいました。ものすごいボリュームとパワーに圧倒されました。

世の中すべての事象をマーケター視線でみられる石山さんですから、このブログは言い換えれば世の中すべての出来事をギタープレーヤー(愛好家)として切り取られているのだと改めて石山さんの幅の広さに脱帽いたしました。

うちの忘年会のイベントはトップバッターで。
(私のコメントが不適切であれば削除してください)
Posted by m-ishiz at 2007年10月18日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39809404
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

右手にスカルプチャー
Excerpt: リンク: 右手にスカルプチャー.  やはり…、このブログはそのタイトル通り「押尾
Weblog: 押尾コータロー 全楽曲チューニングリスト
Tracked: 2007-04-20 17:42

本日の押尾コータロー4と誕生日の御礼(まとめ)
Excerpt: m(_ _)m ひとつ前の記事では、個人情報漏洩を危惧する時代性を顧みず、おま
Weblog: 石山城ブログ / ISHIYAMA Joe's Official Blog
Tracked: 2007-04-20 18:32
PREVIOUS POSTS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。