new.gifBUFFALO ターボUSB 外付けHD 14,280> 9,256
new.gifSANYO eneloop スティックブースター 1,980 在庫あり
new.gifアウトドア:ARC'TERYX 並行輸入ならこの値段!

TOP Page
Hello! : To all Visitors from abroad (all text in English)





■右手にスカルプチャー閉鎖のお知らせ


に勝手ながら「右手にスカルプチャー」ブログは、
閉鎖させて頂きました。


ギターを通じてたくさんの出会いがあり、
ボクにとって大変貴重な時間を過ごすことができたことを
心より御礼申し上げます。



右手にスカルプチャー管理人:JOE
Jan18 2010




- - -
※最近はTwitterを通じて情報を発信しております。
もし宜しければフォローしてください。
http://twitter.com/joe_i
- - -

2009年07月18日

ギターの生録にもこだわりたいなぁ…皆さん、なにつかってます?

0806170101.jpg の間、BOM(b)ちゃんと一緒にアンフィニに行ったときのこと、藤岡さんといろいろ話しているなかで紹介されたのがコレだったと記憶してるんだけれど違ったかな?

 ぁ、ともあれ、せっかく最高のギターが来るんだもの、どんどんウマくなって、良い音と良い画像でYouTubeにアップしたいって思うのも当然と言えば当然。


 で、前々からYouTubeを見てると、皆さん、本当に良い音で録音してるなぁーと思うんですが、いったいどうやって録音してるんでしょうか?

 ちなみにボクはアンプを通した音をスピーカーから出して、生音と一緒にザクティー(Xacti)動画で一発取りで、そのままYouTubeに上げています。

 もしくは、かなり昔のYouTubeは、MacBookに付いているカメラで『QuickTime Pro』でそのまま一発取り > iMovieでタイトル等をいじって > YouTubeでアップ …というカンジです。


 閑話休題


 いうことで、もういっそのこと、YAMAHA POCKETRAK CXを買ってしまおうか?という勢いなんです(笑)
posted by JOE (石山城) at 23:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | アコギ日記 | edit
この記事へのコメント
こんばんは、JOEさん
アンフィニチューンHD-28V購入されるとの事でおめでとうございます。
益々神掛り的な演奏に磨きがかかる事でしょうね。
私は、生音の録音にZOOM H4nを使ってます。この機種は入力系統が充実しているのとマイクとラインを同時に出来るので購入しました。YAMAHAも候補でしたが高くて買えませんでした・・・・
Posted by うめぞー at 2009年07月19日 00:32
JOEさんこんにちは!
よさそうなやつですね^^
僕はマイク持ってないのでこういうの一台は欲しいです。生音も録ってみたいので。

僕はオーディオインターフェイスUA-4FX買ってから音が飛躍的に良くなりました!

NEWギターでの動画、楽しみにしてます!!

Posted by じゅんじ at 2009年07月19日 00:54
拙ブログにコメントどうもでした^^

私は生音録る時には ZOOM H4 (旧型) 使ってます。
で、ラインで録る時は同じく ZOOM H4 をオーディオI/Fとして使っているんですが、最初からローランドあたりのオーディオI/Fと、コンデンサマイクを買えばよかったかなと最近思ってます。

ハンディレコーダーってやっぱり持ち運んで使ってナンボなのかなと思うんです。持ち運びできなくていいなら、PCで録る方が遥かに使い勝手いいんですよね。
マイクも好きなの選べますし。
Posted by みっつん at 2009年07月19日 08:09
私の場合、YouTubeにアップしている動画の音声は、「約束」を除いて、全てデジカメで録音した音を加工してから映像と合体させています。加工といっても残響を若干付けて音量調節しているだけですが。

MySoundへアップしている音声はRoland R-09で録音しています。今回紹介されているYAMAHAのレコーダーと基本的に同じような使い方をするものだと思います。っていっても録音状態にしてレコーダーの前で弾いているだけなんですけどね(笑)
Posted by Noriya at 2009年07月19日 14:45
こんばんわ。
やっぱり気になりますよねぇ!
チョット前の記事ですが、

「YAMAHAから発売される、リニアPCMレコーダ「POCKETRAK CX」は、三洋からのOEM供給製品であり、以前にも紹介した三洋の「ICR-PS1000M」のスペックを基本的には踏襲している。しかし、まったく同じ製品というわけではない。そこでYAMAHAならではの機能と、ICR-PS1000Mの記事では紹介しきれなかった機能についても改めチェックしてみた。」って記事を見つけました。

av.watch.impress.co.jp/docs/20080818/dal338.htm

三洋の「ICR-PS1000M」はこちら
av.watch.impress.co.jp/docs/20080411/sanyo.htm

価格も違いがあるようなので、参考になれば・・・。
Posted by babygiant at 2009年07月21日 19:09
初めまして!

アコギ大好き親爺です。
You tubeの画像やこちらのサイトは以前から覗かせて貰ってましたが、初コメントです。

私は、最初はデジカメ録音、次にTASCAMのGT-R1、そして今はZOOM H4nです。GT-R1から変えたのは、付属ソフト(cubase)があったからですが重宝してますし、正直コストパフォーマンスは高いと思います。

うめぞーさんの言われているマイク&ラインの同時録音以外にも、MTR機能(4chでの多重録音)があるのでちょっとしたお遊びもできると思います。
Posted by aldonet at 2009年08月04日 23:14
本日は、お越しいただきありがとうございました。みなさん仲良く羨ましい限りです^−^
ギターの録音ですが、やはり生録りが一番ですよ!
ハンディレコーダータイプだと、おすすめはSONY D-50です。
http://www.ecat.sony.co.jp/audio/icrecorder/products/index.cfm?PD=29580&

URLの先がメーカーのリンクですが、アコギの録音でもかなりいい音で録れましたよ^^

僕の場合は録音後にPCに取り込んでCubase上でEQやコンプ、マキシマイザ等で整えています。

ギター仲間と夜を楽しんでますか?^−^
Posted by Shirotani at 2009年08月05日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
PREVIOUS POSTS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。